債券投資ガイド債券投資の始め方証券会社比較SBI証券>SBI債

SBI債とは / SBI証券

 

SBI債とは、SBIホールディングスが発行している債券です。個人・法人問わず購入可能な債券となっており10万円以上、10万円単位で購入が可能です。SBI証券に口座を開設していればオンラインでも購入可能な債券として毎回完売しています。 あまりの人気っぷりに第21回(2011年7月)からは「抽選」に移行しています。

必ず買えるわけではありませんが、1年の短期債券で利率が高いSBI債はおすすめの社債です。 SBI債を購入するには事前にSBI証券への口座開設が必要です(発表後に口座を開いても2週間ほど時間がかかってしまうので間に合いません)。

興味がある方は口座だけでも作っておくことをお勧めします。もちろん口座開設に費用は一切かかりません。

>>SBI証券公式ホームページはコチラ

SBI債に関する基本情報

SBI債は下記のような条件で発行されています。

第33回(2016年1月募集)の物だと「1.42%」という高金利に加えて、満期が「1年間」という極めて短期の預金となっていることが挙げられます。
これだけの条件の債券(社債)を見かけることはあまりありません。毎回毎回抽選完売となっていることをみてもその人気の高さが分かります。

発行体 SBIホールディングス
信用格付け(長期) BBB
購入方法 抽選
発行日 2016年1月
金利(第31回債) 1.42%
通貨 日本円
購入単位 10万円以上10万円単位
満期 1年
途中解約 不可(ただし、市場での売却は可能です)
購入条件 SBI証券に口座を持つ個人・法人

 

SBI債の購入について

SBI債の購入は「SBI証券」で可能です。不定期に販売されますので、事前に口座を開設しておくと便利です。購入自体はオンライン(インターネット)で可能です。

一時期は高い人気から販売が「抽選」となった時期もありますが、近年はマイナス金利の影響もあり、利回りが低下したこともあり、先着順となっています。

ちなみに、SBI債は発表後すぐに申込の流れとなっています。そのため発表後に口座を開設しても間に合いませんので、事前にSBI証券に口座を開設しておくことをお勧めします。

ちなみに、SBI証券は「即日、翌日の口座開設が可能なネット証券比較」でも取り上げられているようにエクスプレス口座開設に対応しており、都内であれば最短1日で取引ができるようになりました。そのため、募集が始まってもギリギリで間に合うかもしれません。

>>SBI証券公式ホームページはコチラ

 

SBI債のリスク

SBI債にも債券としてのリスクがあります。
・SBIホールディングスが破綻した場合には、元本が返済されないことがあります。(信用リスク)
・中途解約はできませんが債券市場で売却は可能です。その際価格変動リスクがあります。

SBI債の発行体である「SBIホールディングス」の信用格付けは「BBB安定的(R&I)」となっています。BBBですので投資適格(上から4番目)の格付けとなっています。

 

SBI債の管理人評価

評価:★★★★★

文句なしの最高評価です。低金利時代の堅実な資産運用の手段としてかなり優れている債券です。 人気の個人向け社債「マネックス債」と比較して金利も高い上、満期が1年という短期なので安心して投資できるという点が魅力的だと思います。

社債投資に興味があるのでしたらぜひ押さえておきたい債券です。SBI証券でしか買えないうえ、発売が発表されてからだと間に合わない可能が高いので、口座だけでも作っておくことをお勧めします。

>>SBI証券公式ホームページはコチラ

 

SBI債、過去の発行状況

SBI債は下記の様な形で発行されています。1年ちかく空くこともあれば、数カ月で発行されることもあるなどタイミングはまちまちです。

  • 第36回 0.50%(満期2年)・先着順
    2017/3/17(金)12:00~2017/3/28(火)14:00(予定)

  • 第35回 0.48%(満期2年)・先着順
    2016/11/28~2016/12/9まで

  • 第34回 0.70%(満期2年)・先着順
    2016/5/25(水)16:00~2016/6/3(金)14:00

  • 第33回 1.42%(満期1年)
    2016/1/13(水) ~2016/1/25(月)

  • 第32回 1.43%(満期1年)
    2015/4/13(月)12:00~2015/4/15(水)16:00

  • 第31回 1.43%(満期1年)
    2015/2/16(月)18:00~2/19(木)16:00

  • 第30回 1.43%(満期1年)
    平成26年2月16日~平成26年2月19日

  • 第29回  1.52%(満期1年)
    平成25年12月24日~平成25年12月25日

 

>>SBI証券公式ホームページはコチラ

 

債券投資家におすすめのネット証券

債券投資ガイドがオススメする債券投資にベストな証券会社は「SBI証券」と「マネックス証券」の2社です。
この二つの証券会社は金利が高めで個人投資家からも人気の高い「SBI債」と「マネックス債」を独占的に扱っています。

また、低リスクな債券投資として人気の「個人向け国債」の扱いもあります。特にSBI証券の場合、個人向け国債のキャッシュバックキャンペーンも定期開催しているので国債投資をしたいと考えている方にも特にお勧めです。

SBI証券
SBIグループの個人向け社債「SBI債」の独占取り扱い。不定期販売ながら高金利で人気。
マネックス証券
ネット証券の中では、社債などの取り扱いに注力。円建て債券も豊富に扱う。「マネックス債」も不定期販売
個人向け国債
個人投資家専用国債。毎月発行。低リスク運用が可能。 「個人向け国債キャンペーン」を活用しよう!

債券投資ガイドHOME / 債券投資の始め方