債券投資ガイド>債券投資ガイドについて

債券投資ガイドについて

 

債券投資ガイドはまだまだ一般的な資産運用の手段として利用されることの少ない「債券(債券投資)」について分かりやすく説明するガイドサイトです。債券とは一体どのような金融商品であり、どのような特徴(メリット)やリスク(デメリット)があるのかなどをできる限り専門用語は使わずに説明していきます。

債券という金融商品は、直接投資と呼ばれる市場商品の中ではかなり安定している商品です。株式のようにハイリスクハイリターンではないものの、銀行預金(定期預金)のようにローリスクローリターンでもありません。ミドルリスクミドルリターンであり、資産形成の活用法の一つとして十分に活用することができる商品なのです。
これを機会にぜひ一度「債券」という投資について目を向けていただければ幸いでございます。

 

債券投資家におすすめのネット証券

債券投資ガイドがオススメする債券投資にベストな証券会社は「SBI証券」と「マネックス証券」の2社です。
この二つの証券会社は金利が高めで個人投資家からも人気の高い「SBI債」と「マネックス債」を独占的に扱っています。

また、低リスクな債券投資として人気の「個人向け国債」の扱いもあります。特にSBI証券の場合、個人向け国債のキャッシュバックキャンペーンも定期開催しているので国債投資をしたいと考えている方にも特にお勧めです。

SBI証券
SBIグループの個人向け社債「SBI債」の独占取り扱い。不定期販売ながら高金利で人気。
マネックス証券
ネット証券の中では、社債などの取り扱いに注力。円建て債券も豊富に扱う。「マネックス債」も不定期販売
個人向け国債
個人投資家専用国債。毎月発行。低リスク運用が可能。 「個人向け国債キャンペーン」を活用しよう!

債券投資ガイドHOME