債券投資ガイド債券投資の始め方証券会社比較マネックス証券>マネックス債とは

マネックス債とは / マネックス証券

 

マネックス債とは、マネックスグループが発行している個人向けの債券(社債)です。手軽に購入できる債券で有利な資産運用商品として高い株式投資などの高いリスクを好まない個人投資家に人気があります。
これまでに発行されたマネックス債は、すべて完売するといった人気ぶりです。不定期に発行されるようなので、口座を開設して備えておくと良いかと思います(発表後に口座を開いても2週間ほど時間がかかってしまうので間に合いません)。
1年満期で年利が1%超という低金利時代に超高金利の社債です。格付けもBBBと当然投資適格とされています。

マネックス証券公式ホームページ

 

マネックス債に関する基本情報

マネックス債は下記のような条件で発行されています。最新の発行条件となっております。

発行体 マネックスグループ
信用格付け(長期) BBB
購入方法 申込順
発行日 2013年12月17日
金利(過去実績) 1.50%(固定金利・第32回)
通貨 日本円
購入単位 1万円
満期 5年
途中解約 不可(ただし、市場での売却は可能です)
購入条件 マネックス証券に口座を持つ個人

 

マネックス債の購入について

マネックス債の購入は「マネックス証券」で可能です。不定期に販売されますので、事前に口座を開設しておくと便利です。購入はオンライン(インターネット)で可能です。

概ね、2~4か月周期程度に販売が告知されます。申し込み発表後は申し込み順で購入できますが、完売しますので発表後に口座開設という手順では間に合いません。事前に口座を作っておき、発表されたらすぐに申し込みをするようにしましょう。

 

マネックス債のリスク

マネックス債にも債券としてのリスクがあります(債券投資とリスク)。
・マネックスグループが破綻した場合には、元本が返済されないことがあります。(信用リスク)
・中途解約はできませんが債券市場で売却は可能です。その際価格変動リスクがあります。

マネックス債の発行体である「マネックスグループ」の信用格付けは「BBB+(日本格付研究所)」となっています。BBBですので投資適格(上から4番目)の格付けとなっています。

 

マネックス債の管理人評価

低金利時代の堅実な資産運用の手段としてかなり優れている債券です。
同じくネット証券大手の「SBI証券」も個人向けの社債として「SBI債」を販売しており、そちらの方が利率が高いのですが、こちらも毎回完売で購入は「抽選」となっているので買えればラッキーといった感じになっています。

個人的にはSBI債とマネックス債の両方で運用するのが得だと思います。いずれにしても販売後完売となっているのでマネックス証券の口座とSBI証券の口座の両方を持っておくのがお勧めです。

 

マネックス証券公式ホームページ

 

マネックス債の発行状況

マネックス債は第32回の2013年12月より募集がされていない状況だったのですが、2016年5月に突然の復活を果たしました。利回りは1%を割っていますが、マイナス金利下の1年満期という短期でこれだけ利回りは魅力的だと思います。

 

  • 第33回 0.60%(1年満期)
    2016年5月9日(月) ~ 2016年5月19日(木)【14時】

  • 第32回 1.50%(5年満期)
    2013年12月17日まで

  • 第31回 1.50%(5年満期)
    2013年11月11日まで

  • 第30回 1.50%(5年満期)
    2013年10月17日まで

  • 第29回 1.30%(3年満期)
    2013年7月19日まで

  • 第28回 0.70%(6カ月満期)
    2013年6月18日まで

  • 第27回 0.70%(6カ月満期)
    2013年4月17日まで

  • 第26回 1.00%(1年満期)
    2013年3月26日まで
マネックス証券公式ホームページ

 

 

債券投資家におすすめのネット証券

債券投資ガイドがオススメする債券投資にベストな証券会社は「SBI証券」と「マネックス証券」の2社です。
この二つの証券会社は金利が高めで個人投資家からも人気の高い「SBI債」と「マネックス債」を独占的に扱っています。

また、低リスクな債券投資として人気の「個人向け国債」の扱いもあります。特にSBI証券の場合、個人向け国債のキャッシュバックキャンペーンも定期開催しているので国債投資をしたいと考えている方にも特にお勧めです。

SBI証券
SBIグループの個人向け社債「SBI債」の独占取り扱い。不定期販売ながら高金利で人気。
マネックス証券
ネット証券の中では、社債などの取り扱いに注力。円建て債券も豊富に扱う。「マネックス債」も不定期販売
個人向け国債
個人投資家専用国債。毎月発行。低リスク運用が可能。 「個人向け国債キャンペーン」を活用しよう!

債券投資ガイドHOME / 債券投資の始め方